読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人・団体の活動を応援

「うたごころ」広島上映券の前売り開始!

f:id:usita2275826:20160725190421p:plain

f:id:usita2275826:20160725184352j:plain
2011年3月11日に発生した、東日本大震災。未曾有の苦難が幾多の人々にのし掛かる中、それに屈せず、ひたむきに生きる女子高校生たちの姿を描く、ドキュメンタリー映画がある。
  現在も撮影を続けている「うたごころ〜宮城・三陸/女子高校生たちの青春」。宮城県で自宅を津波で失った女子高校生と、大阪のプロボーカリストたちが「合唱」を通して、人と人との”絆”を深めていく姿を描き出す。

f:id:usita2275826:20160725190958p:plain

榛葉 健プロフィール
Takeshi Shiba
1963年東京都生まれ
テレビ番組プロデューサー、ドキュメンタリー映画監督

 1987年、在阪民放局入社。犯罪追及番組から、歴史、自然番組、スポーツ
 ドキュメントまで幅広く制作し、日本テレビ技術協会賞、関西写真記者協会賞、坂田記念ジャーナリズム賞など多数受賞。
 世界最高峰チョモランマの取材では、登山家たちが放置する大量のゴミを世界のテレビで初めて告発。同時に2年間かけて南北両側から撮影した「幻想チョモランマ」は海外でも放送、高い評価を得た。
1995年以降、阪神・淡路大震災関連のドキュメンタリー14本を制作。そのうちの1作『with…若き女性美術作家の生涯』は、2000年に国内で初放送し、「日本賞ユニセフ賞」、「アジアテレビ賞」、「ニューヨーク祭優秀賞」、「上海テレビ祭」など受賞。世界的な反響を受け、2001年、新たなシーンを加えて映画化。現在も全国で上映の輪が広がっている。